スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
サプリ
TOP ▲
月9。


仕事ほったらかしにして帰ってきました。

「危険なアネキ」の再放送やってるから不安がありました・・・



ですが。

これは・・・おk!!!


実はクールなりょうさんのファンだったりします。

が!!

始まりの3分から途中の移動時間・・・観れてない!!

のでフジのサイトで補間します。

サプリ
http://wwwz.fujitv.co.jp/suppli/trailer/index.html

2006年、東京。臨海部を走る、ゆりかもめで移動中の藤井ミナミ(伊東美咲)は、仕事に疲れて爆睡中。そんなミナミが、携帯電話の着信メロディーで安眠を妨げられた。目を開けると、すぐ側のシートに携帯が落ちていて持ち主はいない。仕方なくミナミが電話に出ると、男の声。携帯を落として困っているという男は、ずーずーしくもミナミに携帯を持ってきて欲しいと頼む。ミナミとて、次の仕事が待っていた。ずーずーしい男を遮ったミナミは、下車駅の落し物預かり所に携帯を届けて先を急ぐ。

 駅を出て、会社に向かう途中、オーロラビジョンに映し出される懐かしいCMを見たミナミは、インスタントカメラを取り出して撮影。と、その様子に、一人の男が気付いたのをミナミは感じた。駅に向かうその男こそ、ずーずーしくも携帯を届けて欲しいと電話した、石田勇也(亀梨和也)だったのだが…。

 携帯を取り戻した勇也は、今岡響太郎(佐藤浩市)に面接に遅れると電話。今岡は、遅れたら謝れと勇也を励まして電話を切る。広告会社クリエイティブ・ディレクターの今岡は、折りしもクライアントの保険会社にいた。そこに飛び込んできたのがミナミ。ミナミは今岡と同じ会社のCMプランナー。この日は、マーケティング担当の桜木邦夫(相島一之)、そして営業の荻原智(瑛太)と保険会社のCMのオリエンテーションに来たのだ。

 その頃、勇也は…。バイト先の広告会社に着いて、デスクの渡辺ユリ(浅見れいな)にいきなり各部所を案内されていた。ちょうど、オリエンテーションから帰ったミナミが、今岡たちとどんなCMを作るか相談中とも知らずに…。
 オフィスに戻ったミナミのもとに、勇也が郵便物を届けに来る。勇也の顔も見ずに受け取り、バイク便出しを頼むミナミ。ミナミが、勇也と街で会ったこと、そしてゆりかもめに忘れられた携帯の持ち主と気付くまで、15秒…それは、勇也の携帯が着信し、メロディーが流れた瞬間で…。


なんで勇也がバイトしてるのかわかんないんだけどね・・


一番気になったのは、亀梨くんの使う携帯。
FOMAだよね?
[2006/07/10 23:08] | てれびみてます | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪やきにく | ホーム | CPUファンの交換≫
らんきんぐ
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/1040-f200e128
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。