スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
硫黄島
TOP ▲
うちの祖父は硫黄島にいました

空爆にあって負傷し、本土に帰還したとのことですが

こんなつらい思いをしていたとは・・・
聞いたことがなかったです

ただ悔しいとだけしか。


今 祖父は
不自由な体ですが元気です

[2006/12/09 21:38] | てれびみてます | トラックバック(1) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪年賀状 | ホーム | お久しぶりに・・・≫
らんきんぐ
コメント
それはスゴい!
硫黄島から生還できた日本人は千人足らず、
そして現在も存命の方は、
20人ほどだと聞きました。
おじいさんが映画を観たら、
何と思うのでしょうね...
[2006/12/10 22:50] URL | HAL [ 編集] | TOP ▲
現地で重傷をおって本土に帰ってきた祖父ですが
かなり悔しい思いをいつまでも持っていたようです(おそらく今でも)

[2006/12/11 23:54] URL | とも [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/1183-25ebe2e9
「父親たちの星条旗」
そして、「硫黄島からの手紙」硫黄島は世界でたった一ヶ所、敵対し戦争をした両国が合同で慰霊祭を行っている場所なのだそうです。“硫黄島2部作”、是非、2作続けて観てみたいです。
[in・ter・lude][2006/12/11 13:14]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。