スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
それでもボクはやってない
TOP ▲
観てきました。
昨日、周防監督がテレビに出てましたね
「起訴されたら有罪になる確率は99.9%以上」
これは怖い

まずはgoo映画より

大事な就職の面接を控えた日の朝、大勢の通勤客に混じって満員電車から駅のホームへ吐き出されたところを痴漢に間違われ現行犯逮捕されてしまった金子徹平。連行された警察署で容疑を否認すると、そのまま拘留される。その後も一貫して無実を主張するものの、結局は起訴される事に。徹平の無実を信じる母や友人・達雄の依頼でベテランの荒川、新米の須藤の二人の弁護士が徹平の弁護を引き受け、いよいよ裁判が始まる…。



続きはネタばれ含みますのでご注意を。

加瀬亮さんという役者さんを知りませんでしたが、
とっても自然でいい演技でした。

周防監督の作り方がうまいんですね
観てる方も一緒に勾留されているような気持ちになって
胃が痛くなりました。

もしも・・・

・・・たら・・・れば

これが現実ですか。
厳しいですね。

あくまで裁判は事務仕事
無罪判決はすなわち警察と検察に対する冒涜


怖いシステムになっているのですね





[2007/01/22 16:10] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪スキー場も雨 | ホーム | センター試験≫
らんきんぐ
コメント
この映画にはかなり興味があります
問題は、この形だけの裁判に立ち向かえる弁護士が、
本当にいるのかどうか、ということでしょうかね
[2007/01/22 22:59] URL | もっつ [ 編集] | TOP ▲
そうですね
そして事実と向き合える裁判官がどのくらいいるのか?

受験が落ち着いたら是非。
お勧めです
[2007/01/23 20:14] URL | とも [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/1218-4a8f880c
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。