スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
クローズド・ノート
TOP ▲
ちょうどよい時間にやっていたので観てきました。

何かと話題になっている映画で、一度は興味をそがれたのですが・・・

goo映画より

小学校の先生を目指す大学生・香恵は、母親の再婚を機に初めての1人暮らしを始める。そんなある日、彼女はバイト先の万年筆屋にやってきたイラストレーター・石飛リュウに恋をする。彼は引っ越しの日に、香恵の部屋を見上げていた男だった。彼への思いを持て余していた香恵は、いけないと思いつつ前の住人が置き忘れていったノートを何気なく開く。それは小学校の新任教師・伊吹先生が、教え子との日々と元恋人“隆”への思いを綴った日記だった…。



ストーリーや結末は全て予想通りという、映画館で見る必要を感じない作品のひとつ。

続きはネタバレを含むので注意です

さて、この物語の主人公は明らかに、日記を書いた
伊吹先生役の竹内結子さんです

沢尻エリカさん演じる大学生・香恵(かえ)は、ただのストーリーテラーでしかありません

本来、もっとヒロインとして扱った作品だったのなら思い入れもあったのでしょうね
このような構成や編集では主人公と言われても納得のいかないのだと
いうことも分かるような気がします

ストーリーはわかりやすく伊吹先生と生徒達のふれあいがホロリときます。

実際、映画としての原作にしては(読んでいませんが)うすっぺらい印象の作品でした。
[2007/10/10 18:29] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪踊る大捜査線 | ホーム | ちぎり絵≫
らんきんぐ
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/1401-63ada397
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。