スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ガンダムOO第15話 『折れた翼』
TOP ▲
公式HPより

西暦2307年。

化石燃料は枯渇したが、人類はそれに代わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。

(中略)

そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、ソレスタルビーイング。

ガンダムによる全戦争行為への武力介入がはじまる。



なんのこっちゃとは言わずに(略

そのうちに面白くなってくるだろうと言われ続け(誰に?)
録画して夜中に観ています

そして15話

なぜわざわざやられに行くのだろうかと?

今まではCPUコア『Penryn』デュアルが『Intel486』を蹴散らすような展開でしたが

今回はPentiumとAthlonとPowerPCの集会に乗り込んで
ぼこぼこにされる
「質より量」という当たり前のことを
気付かされる回でした

しかし、あれだけやられて
なんで壊れないんでしょうね


前に「種の証」というブログがあって
そこに書かれている考察を読むのにはまっていたことがありました

何かのはずみで、データを消してしまったらしく
今では見ることができませんが
どこかで新たに書いていたら訪問してみたいです

[2008/01/20 16:48] | てれびみてます | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪鹿男あをによし 第一話 | ホーム | 初滑り≫
らんきんぐ
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/1456-86c0df70
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。