スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ライラの冒険 黄金の羅針盤
TOP ▲
エンドロールは最後まで見る必要なかったですね
予告編でもあるのかと思ったらがっかりでしたから

あらすじはgoo映画より

我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、親友ロジャーも姿を消してしまう。そしてライラ自身もコールター夫人に連れられジョーダン学寮から旅立つことに。旅立ちの日、彼女は学寮長から黄金色の真理計を手渡され……。

フィリップ・プルマンによる傑作ファンタジー小説の第一部「黄金の羅針盤」を映画化。“ダイモン”と呼ばれる守護精霊が人に寄り添う科学と魔法が融合したパラレルワールドを舞台に、少女ライラが運命の冒険へと旅立つ姿を描いていく。主人公のライラを演じるのは、オーディションで1万5,000人以上から選ばれた期待の新星ダコタ・ブルー・リチャーズ。豊かな表情で自由奔放なライラを魅力的に演じた。その脇をニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーンら実力派俳優陣が固める。ファンタジー世界に思いっきり浸らせてくれる作品だ。




悪役なんですけど、二コールキッドマンがよかったですね。

気になったのはイオレクの鎧は普段どこにおいてあるのか・・・?

つけてたり外してたり。
突然イオレクが現れてみたり。

編集のミスなんでしょうか・・・・

イオレクの王の座をかけた戦いの後、
ライラを乗せて走るイオレクのシーン。

他の部下たちは助けてくれないのか?
ジプシャンたちは置いてきていいのか?

釈然としませんでした


そして、三部作とはいえ・・・・
中途半端な終わり方。
エンドロールはいらないから、予告入れてください。

最後に・・・
セラフィナ・ペカーラがとてもきれいでした
(ワイヤーアクションが手抜きでしたが)
[2008/03/08 16:29] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪あしたの、喜多善男 第10話 | ホーム | 鹿男あをによし 第8話≫
らんきんぐ
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/1491-72f3e441
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。