スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
少林少女
TOP ▲
柴咲コウさんのカンフーアクションがみたい
それだけの理由であらすじも知らずに見に行ってきました

あらすじはgoo映画より

中国での修行を終え、日本に少林拳を広めるために帰郷した桜沢凛。しかしかつて学んだ祖父の道場は廃墟と化し、先生と慕った岩井は町外れの中華料理屋の店長に収まっていた。凛は岩井に反発して朽ちた道場に1人寝泊りすることを選ぶが、ひょんなことから大学でラクロスをやることに。少林拳仕込みのパワーでラクロス部員たちのド肝を抜く凛。そしてそんな彼女の近くには、その力に目を細める怪しげな影があった……。

「踊る大捜査線」シリーズの亀山千広プロデューサーと本広克行監督のコンビに『少林サッカー』のチャウ・シンチーが加わって送り出す、痛快カンフーエンターテイメント。少林拳の達人・桜沢凛が、兄弟子の岩井やラクロス部の仲間たちの中で成長し、真の強さに目覚めていく姿を描く。主演の柴咲コウはこの作品のために1年間の武術特訓を敢行。さらに実際の撮影ではアクションシーンも吹き替えほとんどナシで臨むという気合いの入れ様だ。その結果、とても女優とは思えない見事なカンフーアクションを完成させた。彼女の脇を固める江口洋介、岡村隆史ら個性的な面々の演技も光る。ギャグに笑って、アクションでスカっと爽快になれる作品だ。



感想は続きで

感想は。「中途半端だなー」

ラクロスというスポーツがよくわからず
競技自体のおもしろさがわかりませんでした

アクションは昔見た「プロジェクトA」?
忘れましたが
1ステージづつクリアしていく痛快さなのですが・・・

最後がひどい

常識じゃないのはわかっていても
これはすでにカンフーでもない

さっぱりわからないとは言わないけど

金返せ

ひどすぎるストーリーです


去年?の「日本沈没」以来のひどさ

テレビで見れば十分。お金出して見るものでは無かったです

[2008/04/30 08:53] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲
≪フラッシュプレイヤーのダウンロードができない | ホーム | ガチャピン≫
らんきんぐ
コメント
先日はありがとうでした
先日は、私のブログに足跡を残して下さり
どうもありがとうございました。

宜しければ、また遊びに来て下さいね。
[2008/04/30 17:08] URL | 絢香 [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/1527-8e931819
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。