スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
TOP ▲
これ映画でいいんですよね?

やっと観ることが出来ました

あらすじはgoo映画より

2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定だったコンサート「THIS IS IT」の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督・振り付けのケニー・オルテガが、死の直前までマイケルが行っていた猛特訓風景とその素顔を収めた貴重な映像の数々を基に構成。あたかも観客が、実現されなかったロンドンコンサートの最前列にいるかのような臨場感溢れる仕上がりになっている。また、舞台上の振り付けから照明、美術、ステージの背景となるビデオ映像の細部にいたるまで、マイケルのステージに対する深いこだわりが感じられる。(作品資料より)



つくづくいたましいです

ありきたりになりますが
何故、彼のネガティブなゴシップばかり騒ぎ立て
純粋にエンターテイナーとして期待して待っていられなかったのか

特に日本では音楽関係のニュースを聞くことは稀で
いわゆる「奇行」だけがクローズアップされ
(これはデイブスペクターの陰謀か?)
マイナスのイメージを植えつけられてしまっていた気がします

スクリーンにあらわれたマイケルは

まさにKING

完成したステージを見ることが出来ないという喪失感でいっぱいです
[2009/11/20 17:43] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪起動(BlogPet) | ホーム | イエロー・サブマリン音頭≫
らんきんぐ
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/1986-75b48c7b
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。