スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
のだめカンタービレ 最終楽章 前編
TOP ▲
原作も読まず、レギュラー放送も見ず

再放送していたにもかかわらずノーチェック

でもヨーロッパSP2回でハマってしまいました


話題のワンピースは上映しておらず
アバターは3Dじゃないという

いい時間帯に上映があったので見てまいりました

あらすじはgoo映画より

プラティニ国際音楽コンクールで優勝後、千秋は、“ルー・マルレ・オーケストラ”の常任指揮者となる。早速マルレ・オケを偵察しにいく千秋だったが、まったくやる気の感じられないオケの態度を目の当たりにして愕然としてしまう。一方のだめは、フランク、ターニャ、黒木と共にコンセルヴァトワール(音楽学校)の進級試験を控え、練習に励む毎日。千秋は、そんなのだめに定期公演での演奏を頼んだ。妄想が広がるのだめだったが、その大役はひょんなことから、コンセルヴァトワールに転入してきた孫Ruiが引き受けることに。準備不足の中、マルレ・オケの公演の日がやってきた。しかし、千秋には恐ろしい結末が待っていたのだった……。



あとはネタバレアリなので御注意

演奏には圧倒されます
たぶんテレビではCMの関係で入れずらいというのもあるのでしょうね

「ずるい」

この一言でこの度の前編が表されているようにおもいます

さて後編が待ちどおしいですね
[2009/12/25 13:59] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪のだめカンタービレ アニメ版 | ホーム | デイリーフライヤー≫
らんきんぐ
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/2003-483a25d5
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。