スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
TOP ▲
時間は作るもの。
ということで、携帯の電源を切り、見に行ってまいりました

あらすじはgoo映画より

湾岸署を襲った最悪の猟奇的連続殺人事件から7年。強行犯係係長に昇進した青島刑事は、高度なセキュリティシステムが導入された新湾岸署への引越しを一任される。しかし、引越しの真っ最中に、湾岸署管内で次々と事件が発生。金庫破りやバスジャック、さらには、湾岸署から青島らの拳銃が3丁盗まれ、連続殺人事件へと発展……。湾岸署には特別捜査本部が設置され、管理補佐官の鳥飼とともに青島は捜査を開始するが、必死の捜査も虚しく、ついには湾岸署が占拠されてしまう。開署式を翌日に控えた青島ら湾岸署員は、ヤツらを解放し、被疑者を確保できるのか?!(作品資料より)



連日のいいともへの出演者の登場に
やきもきしていましたが
見にいけてよかったです

それにしても平日だというのに
すごいお客さんの数

どこから話してもネタバレになりそうなので
織田裕二さんがいいともで言っていた
「生と死」
がひとつのテーマ、
笑うシーンとしてとらえるか、
それとも別の感情を持ってくれるのか、
「編集次第ではどちらの方にも見せることが出来た」

なるほど。
あのシーンだなぁと。

私が見た劇場では一部「笑い」が起きていました。
見かたでは、感動的なシーンでもあるんですけどね。

そして衝撃的な結末・・・

納得のいく内容でした
[2010/07/07 17:07] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪うぬぼれ刑事 | ホーム | ドイツVSアルゼンチン≫
らんきんぐ
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/2089-4782cb82
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。