スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
東京奇譚集-村上春樹
TOP ▲
私は、村上春樹が嫌いです。

もちろん、会った事もなければ顔も知りません。


「住む世界が違う感」たっぷりなのが嫌い。

ジャズのうんちく、ワインのうんちく

女性をファッションとして、軽く扱うスタイル

一人称を「僕」と呼ぶこと


生理的に受け付けない、という感じ。


初めて読んだ村上春樹の本がこれ。

東京きたん東京奇譚集


なぜ、読む気になったかですが。
○売れてるから

も、あります。

だったら、「ノルウェイの森」なのでしょうが、
免疫ができていません。

今年になって、読もうともしなかった時代小説(藤沢周平)を読んでみて、
読む私にも、他の何かを受け入れることができる余裕ができたのかなって感じました。

それを確かめようと、
あえて、一番嫌いな「村上春樹」に立ち向かおうと。

読み始めると、
「僕」が「ジャズ」を聴きながら「ワイン」を傾けています。

くじけそうだ・・・orz


共通するテーマは「偶然」の短編集です。






               がーん

スミマセン・・・泣きました

とても素敵な話でした。




でも、まだ認めたくない。(何を?)

違う本も読んでみよう。(負けず嫌いだなあ)
[2005/10/29 09:50] | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪iPod | ホーム | そば話≫
らんきんぐ
コメント
キライ、キライも好きの内・・・!!??
[2005/10/30 19:01] URL | あおすぎ [ 編集] | TOP ▲
でもね
短編集だったので、

納得いかないのもあるのです。

[2005/10/30 23:03] URL | とも [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/460-74976ad5
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。