スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ありそうでないもの
TOP ▲
今日の晩ご飯は、おでん







もちろん、チビタのおでんは食べたことありません。



我が家では、ほぼ5日に1回、「おでん」なのです。


もちろん、木曜日だからといって『大奥』の

あの小池栄子さんとは無関係です。




最近、話題の「はんぺん」ですが、

食べるようになったのは、ごく最近のことです。

スーパーに売ってませんでした。

その辺は謎が残ります・・・




さて。

私の住んでるところは、「おでん」の消費量?が日本一らしいのです。


でも、

居酒屋さんが数あれど。




「おでんやさん」がない。


居酒屋さんのメニューには多分あるんでしょうが、

やっぱり外では食べないです。


「おでん」といえば、コンビニで

『おでん始めました』

ってあるのですが、あまり買う人を見かけません。


おそらく、見かけても県外の人なのかな?って思うくらい。



△○□-△○□-△○□-△○□-△○□-△○□-△○□-△○□-△○□-△○□-


うちから近いコンビニが「セブンイレブン」なのですが

今キャンペーンをやってます。


『i-Pod』狙いで、チャレンジした抽選ゲーム。

「おでん神経衰弱」


全部はずれでした・・・orz








[2005/11/24 19:42] | こんな日々(そのようなもの) | トラックバック(0) | コメント(5)
この記事のURL | TOP ▲
≪図書館にて | ホーム | WinFixer って何?≫
らんきんぐ
コメント
おでんは大根と糸こんにゃくがあればいい
コンビニのおでんは、いつ行ってもあまり味がしみてないので、買うことは滅多にないです。
「はんぺん」は今年初めて食べることがかないました。
期待を見事に裏切る、どうということもない味でした・・・
[2005/11/24 23:48] URL | もっつ [ 編集] | TOP ▲
玉子
コンビニのおでんでもオッケーです。おうちでは作らないですねー。
名古屋にいた時は、薬味がからしの代わりにお味噌だったので驚きました。
[2005/11/25 08:41] URL | あおすぎ [ 編集] | TOP ▲
はんぺんじゃありませんが
秋田の友人宅周辺では
「ちくわぶ」が売られていなかったそうです。
(故に彼女は大学に入るまでその存在を知らなかったそうです)
おでんの具には地域差がありそうですね。
[2005/11/25 11:00] URL | Shorter [ 編集] | TOP ▲
関東煮
かんとうだき(煮でよかったかな?)
京都(関西)ではこう言ってました。
最初は何のことかわからなかったですね~。
具の顔ぶれも少々違っていたよ~な?
HALの地元にも
そういやぁあんまり見かけません、おでん屋さん。
よく見る、
“おでんの屋台できゅっと一杯”なんて・・・
確かにやってそうでやってないですわ。
[2005/11/25 13:16] URL | HAL [ 編集] | TOP ▲
たまごはさいごに

to もっつ さん

>コンビニのおでんは、いつ行ってもあまり味がしみてないので、
うちの近所のは、しみてそうですよ(2日分くらい)

昨日の「はんぺん」は一切れがA5サイズぐらいに肥大化してました。
食べなれてないので、まだなんとも・・・


to あおすぎ さん

>名古屋にいた時は、薬味がからしの代わりにお味噌
まじですか?
味噌カツってあるくらいだし・・・


to Shorter さん

最近まで「ちくわぶ」と「ちくわ」は同じものだと思ってました。
「ちくわぶ」はまだ、見た事ありません。

ちなみにこちらでは、「麩」=「焼麩」(やきふ)です。

ついでにですが
『油揚げ』 = 『油揚げの皮』または『いなり寿司の皮』
『厚揚げ』 = 『油揚げ』
です。


to HAL さん

>「関東煮」
聞いたことないです・・・

>“おでんの屋台できゅっと一杯”なんて・・・
いいですねえ。
・・・そもそも、屋台がないです・・・orz

[2005/11/25 17:03] URL | とも [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/562-a32d3956
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。