スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
1リットルの涙(第10話)
TOP ▲
「かなしみの向こう岸に 微笑みがあるというよ」

ドラマに関係なくても、この曲が流れると涙腺が緩む。



普段観ていない父が先に泣いた

顔はお互い見ていない。



第10話 「ラブレター」

とうとう卒業の時がきた。
病気になる前に思い描いていたものとは、
違う卒業だった。
18歳。進学や就職、みんなそれぞれの道を
すすんでいく・・・けれど、私は・・・。


「どうして人間は歩くのかな?」
遥斗に問いかける言葉。

いっしょにあるく。

そのことさえ奪われる。


「これから先、どう生きていくか」


嫌なところを遥斗に見られた。


つらいよ


「ラブレター」

伝わってる。

会えないと言う言葉もその意味も。




タオルで足りるほどの涙じゃない


関連記事

1リットルの涙(第11話)
1リットルの涙(第10話)
1リットルの涙(第9話)
1リットルの涙(第8話)
1リットルの涙(第7話)
1リットルの涙(第6話)
1リットルの涙(第5話)
1リットルの涙(第4話)
1リットルの涙(第3話)
1リットルの涙(第2話)
1リットルの涙(ドラマ)

[2005/12/13 22:16] | てれびみてます | トラックバック(14) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪雪目 | ホーム | コーヒーはブラックで≫
らんきんぐ
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/637-12b7fe3f
1リットルの涙:第10話
あぁ~、今日は結構見るの辛かったです。健常者である自分がなんかすごく憎くなったというかなんというか。いつも何気なく、普通にやってることが亜也や、そのほかのハンデを
Nの鼓動[2005/12/13 22:26]
「1リットルの涙」第10回。
「1リットルの涙」第10回。~ラブレター~。ドラマの内容とは関係ないけど、実は今日ちょっとショックなコトがありました。最近の中では結構心に「うっ」とくるものがあってもがいてました。今日は「1リットルの涙」があるけど観る気にはとてもなれない。自分のコトで精一
ナルのつれづれゆくブログ!![2005/12/14 00:31]
【ドラマ雑感】 1リットルの涙 (第10話) ~ラブレター~ 私、結婚できる?
 1リットルの涙◆18歳になった亜也(沢尻エリカ)は養護学校を卒業。しかし病状が進行しているため、進学や就職は難しい状態だった。担当医の水野(藤木直人)は、潮香(薬師丸ひろ子)と瑞生(陣内孝則)に在宅でのリハビリを提案する。一方、大学の医学部に合格した遥斗(錦戸亮)
気ままなNotes...[2005/12/14 00:54]
TVドラマ 『 1リットルの涙  』
TVドラマ 『 1リットルの涙  』 毎週火曜日 21時放送 フジテレビ原 作:木藤亜也  「1リットルの涙」 1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 脚 本:江頭美智留、大島里美、横田理恵演 出:村上正典、木下高男主題歌:K 「
やっぱり邦画好き…[2005/12/14 01:35]
認められないのではなく、認めたくない、「今」 【1リットルの涙 第10話】
いくらなんでも病気によって出来る事が奪われていく現実なんぞ認めたくないでしょう。それを認めてしまえば、「じゃあこれは続けていこう」と誓った事ですらそのうち出来なくなりそうだという想像が膨らみ続けて、止まらなくなってしまいそうで。それこそ亜也が、「何のため
The Natsu Style[2005/12/14 01:54]
『1リットルの涙』第10回 「ラブレター」感想
最後への布石。つらい、悲しいラブレターでした。それでも、いい方に向いてほしい。
つれづれなる・・・日記?[2005/12/14 08:00]
1リットルの涙
 第10話 亜也の症状かなり悪くなってるね{/kaeru_shock2/}ん?養護学校に通って2年間も過ぎたのか。っていうか養護学校ってずっといれるわけじゃないの{/eq_1/}じゃあこれから何をすればいいんだろう?人のためになることをしたいってことで小説を書いたのかな。あそう君
私の趣味日記[2005/12/14 08:12]
「1リットルの涙」10話 沢尻エリカの女優魂に拍手を送る!
「あなたのいうことはいつも正しい」父に言ってはみても、はらはらと大粒の涙に暮れた頬には夕闇の薄明かりだけ。遥斗にとっての壁はあまりにも大きすぎ、無力に握りこぶしを作りながらもいつか来るその日までただ時間だけが静かにと願う。       あっという間に卒業
くつろぎ日記[2005/12/14 15:04]
1リットルの涙・第10話 私、結婚できる?
こんばんは、モリリンです。ジブリの最新作は宮崎駿さんの長男・吾朗さんが監督をすることになったそうです。「ゲド戦記」どんな内容なんでしょうか?楽しみですけど、失敗しないか心配ですね。。。人気blogランキング ←クリックお願いします!■1リットルの涙・第10..
モリリンの芸能NEWSDIARY[2005/12/14 17:45]
1リットルの涙 12月13日放送
★再び入院した亜也の様子を見に行く母。病院の廊下の公衆電話の前。「亜也。どうしたの。風邪引いちゃうでしょ」」(母)「お母さん、眠れなくて。目を閉じるのが恐くて、家に何度も電話かけたの。お母さんの声聞きたかったから。でも、うまく押せなくて。(涙)お母さん..
カブトムシ[2005/12/14 20:44]
1リットルの涙 第10話
アロハ♪GOです!冒頭から、亜也の病状が進行していてかなり、つらい展開でした、、、でも、このシーンが希望の光を、、、亜也「助けて……お母さん……なくなっちゃうよ…… あたしに出来ること、一つも……なくなっちゃうよ…」潮香「行こう!」   
文才がなくても描けるドラマ脚本術[2005/12/15 01:52]
1リットルの涙第十話「ラブレター」
亜也(沢尻エリカ)は父・瑞生(陣内孝則)と母・潮香(薬師丸ひろ子)と共に、主治医である水野(藤木直人)の診察を受けていた。発声の訓練をする亜也。亜也は懸命にリハビリ
私でもいいですか?新館[2005/12/15 14:22]
1リットルの涙、第10話
レミオロメンの『粉雪』とKの『Only Human』を聴きながら 1リットルの涙の感想書いてる私って・・・ ちょっとハマリすぎ(。-_-。) もうねー・・・これ泣きすぎて困る。 頭痛いんだよね、泣きすぎて… また選曲もいいし、泣く要素満載じゃん!? でも見ずにはいれないき
きららのぼやき[2005/12/16 09:24]
つれづれなるままに・・・
録画しておいた、『1リットルの涙』(フジ系、毎週火曜、21:00~ )をじっくり観終わりました! (リアルタイムでももちろん観たんですけどね!)“沢尻エリカ”さん、演技、お上手ぅ~ 。 (“大西麻恵”さんもお上手だと思ったんですけど…  私たちSCDのマネって簡単...
3しょうがいの作業所。(仮想)[2005/12/16 21:33]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。