スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ナルニア国ものがたり3
TOP ▲
空気は読めずとも、本は読めます・・・orz

『朝びらき丸 東の海へ(The Voyage of the Dawn Treader)』です。

2の『カスピアン王子のつのぶえ』を読みましたが
感想は控えさせていただきます。

3の『朝びらき丸 東の海へ』は
カスピアンが王になって3年たってからのお話。

人間界からは、エドとルーシィと、ありがちな設定のお邪魔キャラ『ユースチス』

東の海の最果てをめざし冒険する物語です。

これぞファンタジーといった感じ。

ユースチスのこれからの活躍に期待です。



少しだけ感想を言うと、「最後が・・・・・・・・・」で

工工エ エエ(´д`)エエエ工工

な感じ。(わからないって?)
原作(英語版)読んでみたいですね。
原作読んでて、気になった翻訳ですが、
(朝びらき丸については以前ツッコンだので略)


『ごっこ遊び』

もしかしたら ”role play”?

かなぁ?

原書読んでないからわかりませんね。


リーピチープはとても素敵なキャラクターです。
彼のことを表現するのにぴったりなのが

「リーピチープの心は、望みなき望み、死か栄光をかけた突撃、さいごの死守のことばかりだったのです。」

ですね。

多分ですが「死か栄光」は”Death or Glory”だと思いますが。


ちなみに ↓ は excite翻訳によるもの

The mind of Repitep only hoped, and was Shi Mamoru of there was no hope of the charge and
that put the death or the glory.


Shi Mamoru ・・・ www

英語の表現を想像してみるのも楽しいですね。
[2006/04/16 13:53] | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪ふたご | ホーム | 今日のAVANTI(06/04/15)≫
らんきんぐ
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/943-554964cc
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。