スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ナルニア国ものがたり6 魔術師のおい
TOP ▲
魔術師のおい


ナルニア国ものがたり6 魔術師のおい

原題: The Magician's Nephew

直訳ですね。問題は魔術師がだれかってこと。

この本で、ナルニアの謎のほとんどが解けるかもです。

以降はネタバレなので。

主人公はロンドン(倫敦って変換されて・・・)にすむポリーという女の子と、
病気の母親を世話してもらうために隣のうち(おばさんと変わった性格のおじがいる)
に引っ越してきたディゴリーという男の子。


ある日二人は、屋根裏を通って二軒先の空家を探検する計画をたてる。
 ↓
間違って、アンドルーおじの部屋に入り込んでしまう。
実験材料として、指輪を使って二人を別世界に飛ばされる。
別世界に行くのが黄色の指輪、戻ってくるのが緑の指輪
 ↓
飛ばされた先は静かな林で、あたりには池がたくさんあった。
ディゴリーはいろいろ冒険したかったが、まずもとの世界に帰れることを確かめ、
別の池に飛び込んだ。
 ↓
そこはチャーンの都。
ディゴリーが誘惑にまけて金の鐘を鳴らし、「ほろびの言葉」を使い
一瞬のうちにチャーンを消滅させた魔女ジェイデスを目覚ませてしまう。
 ↓
逃げようとしたが、ジェイデスがポリーの髪をつかんでいたため、
三人一緒に「世界と世界のあいだの林」に来てしまう。
ジェイディスは林の中が苦手のようでぐったりしている。
 ↓
二人はロンドンに逃げようとしたがジェイディスもついてきてしまう。
ジェイディスは世界制服をたくらむ(おいおい)
 ↓
ジェイデスとアンドルーおじが帰ってくる。馬車を壊したりロンドンで大暴れ。
落ち着いてるのは馬をしずめにかかっている一人の馬車屋だけ。
 ↓
ディゴリーとポリーは、再び魔女を「世界と世界のあいだの林」に連れ戻すが、
一緒にアンドルーおじと馬車屋と馬も連れてきてしまう。
 ↓
すぐに別の池に飛び込むと、今度は何もない世界に着く。
落ち着いた馬車屋は気ばらしに讃美歌を歌い出す。
するとやがて暗闇の中から美しい歌声が聞こえてくる。
 ↓ 
ライオンのアスランによって、ナルニア国が誕生するのを目撃する。
歌声にあわせて草や木々、さまざまな生き物が生み出されている。
なぜかジェイディスがロンドンから持ってきた街灯の切れ端をアスランに鉄の棒を投げつける。
それが育って街灯となり、ジェイディス(魔女)は逃げ出す。
アスランは、動物の中から一組ずつ選び、ものを言うけものにする。そのなかには馬車屋の馬も。
(ノアの箱舟みたいです)
 ↓
アスランはものを言うけもの達を集め、
悪(ジェイディス)がナルニアに入り込んだことについて会議を開く。
ディゴリーはナルニアに悪を連れ込んだことの重大さに気付き、
失敗を償うために、銀のりんごをとってくるようアスランに命じられる。
 ↓
馬車屋の馬がペガサスに!!!
馬車屋がナルニアの王に!!!!
馬車屋の妻を呼び寄せ女王に!!!!
 ↓
ペガサスに乗った二人は果樹園につく。
扉には「木の実はひとのためにとれ。さなくば絶望を見出さん。」と書いてある。
なぜかジェイディスがいて、りんごを食べている。
ジェイディスはディゴリーに、「りんごを食べろ」・「母親に持って行け」と誘惑する。
ディゴリーは誘惑に打ち勝ち、三人はアスランのもとに戻る。
 ↓
アスランはディゴリーをほめる。
ディゴリーがりんごを川岸に投げると、大きく育って魔女からナルニアを守る木になる。
魔女は、永遠の命を得たが、「時と方法を誤って」食べたために、永遠にいまわしい心で苦しく生きることになるのだそうだ。
大きくなったりんごの木になった実は病気を治す程度の力は残っているそうで、
ディゴリーは、それを受け取り、母親の所に帰してくれとアスランにお願いする。
 ↓
アスランは、「世界と世界の間の林 」に連れて行き、
チャーンの都がなくなったことを示し、人間の世界も 気を付けなければこのようになると・・・
 ↓
ディゴリーは母親にりんごを食べさせ、母親は回復にむかう。
ディゴリーはりんごの芯を埋め、その後でポリーと指輪をいっしょに埋める。
 ↓
ディゴリーの父に遺産が転がり込んで裕福になる。
りんごの木が大きく成長し、後にこの木で作った衣装だんすが・・・・


そして、「最後のたたかい」に・・・・
[2006/05/04 13:34] | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪ナルニア国ものがたり7 さいごの戦い | ホーム | 青のレクイエム≫
らんきんぐ
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://versapro.blog15.fc2.com/tb.php/968-5904b5b6
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。